立て看板で仰天の宣伝効果を体感|集客絶好調!

レディー

低予算でお店の広告を

旗

店先で宣伝ができる

お店やイベントを宣伝をする場合は広告を刷ったり、ホームページを作成したりするのが主流ですよね。もちろん有効な方法ですが、それと合わせて「のぼり」を使ってみてはいかがでしょうか。お店の前に立っている旗のようなものが「のぼり」ですが、最近ではインターネットで簡単に製作依頼をすることもできますし、オリジナルデザインで製作することも可能です。また使い方やデザインによっては、有効な広告として機能します。例えば、既製品ののぼりとオリジナルデザインのおしゃれなのぼりでは、オリジナルデザインの方が集客がアップしたというデータもあります。また、のぼりの立て方でも差が出てきます。同じものを何本も立てたり、一本だけ違うものを立ててみたりと、他にも様々なパターンがあり、それによって目立つ広告へとレベルアップさせることが可能です。

きれいに目立たせる為には

宣伝をおこなう上での「のぼり」の効果を書いてきましたが、うすよごれたものを立てていたのでは、効果が半減してしまいます。しかし、のぼりは汚れたり、ほつれたりするのは仕方のないことです。少しでも長持ちさせるためにはどのようにすればよいのでしょうか。まず、排気ガスによる汚れを少なくするために、休日や休み時間はのぼりを屋内にいれるようにします。そして、日光による色あせを防ぐために、なるべく日陰に置くようにし、ほつれを予防するために、周りを縫製するのも有効です。その他には、遠くから見ても分りやすい物を製作したいですよね。その場合は、一番伝えたいものだけを書いたものを立てると良いです。初めての人にとっては分りやすさが一番重要です。もしくは、何種類かののぼりを製作し、状況に応じて使い分けをしたり、違う種類のものを連続して配置するのも有効です。「のぼり」は工夫をすることで、有効な広告ツールとして活躍できるものです。是非一度試してみてはいかがでしょうか。